カテゴリー:馬・騎手情報

  • 朝日杯FSの勝ち馬ダノンプレミアムが引退し種牡馬入り

    2017年GⅠ朝日杯フューチュリティステークスを勝利したダノンプレミアム。 2021年7月1日に引退し、競走馬登録抹消の手続きが行われたと、中内田厩舎から発表がありました。今後は種牡馬となる予定です。 デビューか…
  • ミスマンマミーア引退し繁殖入り

    2021年GⅡの日経新春杯を後方一気で2着に激走。4月には大阪―ハンブルクカップでレコード勝ちしたミスマンマミーア。 前走は初のGⅠ挑戦となりました宝塚記念でしたが、末脚は健在で6着。 左前脚に靱帯損傷と浅屈腱炎を発…
  • チュウワウィザードは帝王賞を視野

    ドバイワールドカップで2着に激走したチュウワウィザードは6月30日開催の帝王賞を目指す予定。…
  • 北村友一騎手が長期離脱。復帰までは1年以上。

    5月2日の阪神2レースで落馬。椎体骨折および右肩甲骨骨折と診断された北村友一騎手は離脱が長期にわたることが13日に判明しました。手術は成功したが、歩けるようになるまで相当な時間を要するもようで「今のところ復帰時期に関して…
  • オジュウチョウサン、中山大障害回避

    京都ジャンプステークスで3着に敗れ、障害競走の重賞連勝数が13でストップしたオジュウチョウサンが、脚部の故障のため、中山大障害を回避することになりました。 京都ジャンプステークスで左前脚をひねって腫れが見られ、大事をと…
  • ウインテンダネス号が引退し種牡馬へ

    2018年の目黒記念を制したウインテンダネス号は8月5日付で競走馬登録を抹消されました。 今後は、北海道新冠郡新冠町のアサヒ牧場で種牡馬になる予定です。…
  • ナッソーステークスでディアドラは7着

    2020年7月30日イギリスのグッドウッド競馬場で開催されたナッソーステークス。 日本から出走のディアドラは7頭立ての7着でした。 鞍上のマーフィー騎手によると、ゲートの出もよく、道中も思いどおりの展開とのこと。ただ…
  • エクリプスS2020馬券発売決定

    2020年7月5日に開催のエクリプスSn海外馬券発売が決定した。 日本からはディアドラが参戦予定。 その他、エネイブルやマジカルなど世界トップクラスが集結。…
  • フォーティナイナーが死亡

    静内種馬場で功労馬として繁養されていたフォーティナイナーが、5月18日12時30分老衰のため死亡したと公表されました。35歳でした。 国内ではマイネルセレクト、ユートピア、アドマイヤホープがGⅠに優勝するなど、種牡馬と…
  • シングンマイケル号が競走馬登録抹消

    2019年中山大障害などを制したシングンマイケル号は、4月18日付けで競走馬登録を抹消しました。 2020年4月18日開催の中山グランドジャンプのレース中に頚椎関節脱臼を発症し、死亡しました。…
ページ上部へ戻る