カテゴリー:次走情報

  • フィエールマンが有馬記念参戦。レイデオロは有馬記念でラストラン。

    凱旋門賞に遠征して12着に敗れたフィエールマンは帰国初戦を有馬記念に。 そして、ジャパンカップで11着に敗れたレイデオロは状態に問題なければ有馬記念に出走し、これがラストランになる予定とのことです。…
  • ジャパンカップ制覇スワーヴリチャードは有馬記念へ

    2019年ジャパンカップで見事勝利したスワーヴリチャード号は、引き続きマーフィー騎手とのコンビで12月22日開催の有馬記念に参戦することが発表されました。…
  • リスグラシューは有馬記念へ

    2019年10月26日にオーストラリアのムーニーバレー競馬場で開催されたコックスプレートを制したリスグラシューは、順調であれば2019年12月22日に中山競馬場で開催される有馬記念を視野に調整されるようです。…
  • コックスプレートへリスグラシュー参戦

    宝塚記念を制覇したリスグラシューは2019年10月26日に開催されるオーストラリアのGⅠ競走コックスプレート(ムーニーバレー競馬場:芝2,040m)に向かうと発表された。 またその他、札幌記念を8着したクルーガーも…
  • コパノキッキング藤田菜七子騎手でBCスプリントに参戦

    フェブラリーステークスからコンビを組むコパノキッキングと藤田菜七子騎手。 2019年11月2日にサンタアニアパーク競馬場で開催されるブリダーズカップスプリントに参戦することが発表されました。 登録の準備を進めており、…
  • キセキ凱旋門賞挑戦決定

    2019年10月6日にフランスパリ(ロンシャン競馬場)で開催の凱旋門賞。 すでに参戦表明していた2019年日本ダービー勝ち馬ロジャーバローズ。 2019年天皇賞春勝ち馬フィエールマン。 そして、登録するも未…
  • ゴールドドリームは帝王賞を回避

    ルヴァンスレーヴ、インティなどの出走で注目を浴びていた帝王賞ですが、ゴールドドリームは6月12日の追い切り後に歩様が乱れ、左前球節の違和感のために回避となりました。 秋は2019年10月14日南部杯から12月1日チャン…
  • エアスピネルは函館記念で復帰予定。

    昨年マイルチャンピオンシップを10着して以降出走のなかったエアスピネル。 2019年7月14日(日)函館記念が復帰戦となる予定で調整が進められている。…
  • オジュウチョウサンは宝塚記念を目指すも調整整わず。

    中山グランドジャンプで史上初となる同一G1を4連覇したオジュウチョウサンは、上半期の最終戦を宝塚記念出走予定であったが、体調整わず回避することとなりました。…
  • ロジャーバローズ号凱旋門賞挑戦へ

    2019年5月26日に東京競馬場で開催された日本ダービーを2分22秒6のレースレコードで制したロジャーバローズは、2019年10月6日にフランスのロンシャン競馬場で開催される凱旋門賞への出走を正式に決定しました。 …
ページ上部へ戻る